退職もしくは亡くなったとき



退職生業資金

平成18年3月までに加入した会員が退職、脱退又は死亡したときに、一定の計算方式により算定した額を給付します。


積立還付金

現職部会員が退職、脱退又は死亡したときに、「月600円+給料(教職調整額を含む)の1000分の1」に割増金をつけて給付します。(退職互助部現職部加入者)
※割増金の計算期間は、平成38年3月31日をもって凍結しています。


会費積立金

会員が退職、脱退又は死亡したときに給料(教職調整額を含む)の1000分の5の累計を退職時に給付します。