貸付の制限、償還回数、ボーナス併用償還について



貸付の制限

次の方は借りることができません

  1. 再任用職員
  2. 新規採用後の期間が6月未満の者
  3. 未成年者で法定代理人の承認を得てない者
  4. 借替の貸付を受けようとする者のうち、償還した回数が24回未満の会員
  5. 毎月償還する金額の1月の合計額が、給料月額の10分の3に相当する額を超える者
  6. 無給の者
  7. 破産の手続中の者、又は破産宣告をした後、10年を経過していない者
  8. 民事再生の手続中の者、又は再生計画認可の決定を受けた後、10年を経過していない者
  9. 本会が加入している貸付保険の適用を受けた後、10年を経過していない者
  10. 本会会費や貸付償還に未納があった者、又はその他償還の確実性がないと認められる者

償還回数

原則として在職中に終了する償還回数とします。(退職年月を超過する場合は個別にご相談ください)

指定可能な償還回数・金額は貸付種類や貸付額により異なります。

詳しくは貸付償還金一覧表をご確認ください。

ダウンロード
貸付償還金一覧表.pdf
PDFファイル 108.8 KB

ボーナス併用償還

貸付金が100万円以上で、かつ、ボーナスにより償還する貸付元金が、貸付額の2分の1以下で50万円以上であること(10万円単位)

例)貸付額が150万円の場合、ボーナスにより償還できる貸付元金は50~70万円