令和2年3月までの診療分の請求について


 令和2年3月診療分までと令和2年4月診療分以降では、互助会からの給付における高額療養費の自己負担額が異なります。

 令和2年3月診療分までの高額療養費に該当する領収書を互助会へ請求する際には、加入の健康保険からの「高額療養費決定通知書」または「限度額適用認定証」のコピーを併せて添付してください。※令和2年4月以降の診療分については添付の必要はありません。

 また、70歳以上の方で、引き続き3割負担の方は、保険証が更新されるごとに(新しい保険証を受け取られるごとに)新しい健康保険証のコピーを送付してください。